名大・南山生のためのフリーペーパー『粋』 公式WEBサイト

74号

Vol.74 編集後記#1

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、企画部の村尾です。いつも『粋』を手に取り、愛顧していただき、誠にありがとうございます。

さて、7月4日発行の新刊・74 号はもう手に取ってくださいましたか? 粋 Web では、 74 号の各企画を担当したスタッフが編集後記をお届けします。

第1回となる今回は、特集「行くぜッ! Z世代ッ!」の裏話。ぜひ最後までお付き合いくださいね!

チャーミングな表紙が目印✨

♯Z世代とは?

「○○世代」って言いまわしって、結構聞きますよね。「団塊世代」「氷河期世代」「ゆとり世代」「さとり世代」などなど。野球好きなら「松坂世代」とか「ハンカチ世代」なんて言葉を知っている人もいるかもしれませんね。かくいう自分は「根尾世代」。

でも、「○○世代」って、日常生活でバチバチに意識しているかと聞かれると怪しいですよね。自分たちが所属している世代を説明できないのって、ちょっと虚しいと思いませんか?

特集の導入ページを読めば、きっと「Z世代」が説明できるようになりますよ!

Z世代の特徴⁈

この記事をスマートフォンで読んでいるそこのあなた、「Z世代って何だよ」と Google 検索しそうになっているそこのあなた、それでもって周りに「そんなものが気になるの?」と突っ込まれて「別にいいじゃん」とわずらわしく思っているそこのあなた! どっぷりZ世代に浸かってますよ~!!

かくいう自分は「『普通』って、何?」という半ば哲学じみた問いがよく頭に浮かびます(一方で、保守的な発想に惹かれやすいという矛盾もありますが……)。個性や自分らしさを重んじるというZ世代の血は、自分にもちゃんと流れているようでひと安心。

♯行くぜッ! 僕らの最先端ッ!

2022 年現在のトレンドを粋スタッフが追いました!「流行? 何それおいしいの?」という方にも、気になって仕方がない方にも、楽しんでもらいたい企画です。

誌面のために無理する幹部😓

制作にあたっては、読者の皆様をはじめとする多くのZ世代に現在のトレンドに関してご意見を頂き、スタッフ内で話し合いを重ねました。その過程で、惜しくも載せられなかったものも。

ここでは、本誌に掲載されなかった、気になるトレンドをいくつかご紹介!

メンズ・メイク

美容大国・韓国での流行が日本にも到来。クマや⻘髭などを隠せるナチュラルメイクが大人気。自分のビジュアルに自信が持てれば、ちょっとした嫌なことは「まぁいいか。今日ビジュいいし」で解決するかもしれないし、就活生は面接で堂々と話せるかもしれない。自分を変えるちょっとしたきっかけが欲しい人は、チャレンジしてみるといいかも!

きつねダンス

プロ野球・日本ハムの本拠地・札幌ドームで、イニング間に披露されるダンスパフォーマンス。思わず踊りたくなる可憐な振り付けに、きつねの鳴き声をイメージしたリズミカルな歌詞は、贔屓チームの垣根を越えて札幌ドームを熱くする。交流戦ではセ・リーグファンをも巻き込んでお祭り騒ぎ。瞬く間に、10 年ぶりの新監督・BIGBOSS SHINJO と並ぶ、新星日本ハムのシンボルに上り詰めた。What does the fox say!?

きつねダンス

ウェザーニュース LiVE

千葉県は幕張から BS 放送とインターネットで 24 時間配信中。エンターテインメントとしての楽しみ方もできる「視聴者巻き込み型」の新しいお天気番組。切り取り動画が動画投稿サイトで 2000 万回再生を記録するなど、今なお人気が爆発中。出演者の発言や視聴者の投稿が拡散されて話題を呼ぶこともしばしば!

ウェザーニュース

あなたが「今、熱視線を注いでいるもの」は何ですか?

おわりに

というわけで、今回は 74 号の特集から編集後記の第一弾をお送りしました。最後まで読んでくださった皆様、誠にありがとうございます!

まだ 74 号は入手できていないんだ……という方にも、これらを読んで「ぜひ手に取ってみたい!」と思っていただけたなら、スタッフ冥利に尽きます。その他の企画や特集の残りのページの編集後記も随時公開予定なので、お楽しみに!

それでは、またどこかでお会いしましょう~。


このエントリーをはてなブックマークに追加
村尾 佳祐

© 2013-2022 学生団体『粋』