名大・南山生のためのフリーペーパー『粋』 公式WEBサイト

コラム

名古屋市営地下鉄全駅紹介29 砂田橋駅

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆとりーとラインはお乗り換え(写真は高蔵寺にて撮影)

上野天満宮に飾られていた御神輿

砂田橋駅出口

上野天満宮

砂田橋交差点

砂田橋駅は、名城線の駅で、ナゴヤドーム前矢田と茶屋ヶ坂の中間に位置している。地名の由来は、「砂の田んぼに橋がかかっていた」というごくごくシンプルなものになっている。

駅の真上にある砂田橋交差点では、東西・南北の双方の幹線が交わり、交通量が非常に多い。そのこともあってか、やたらとロードサイド型の店舗が集結している。南に進めば、名古屋市最古の浄水場(1914年完成)の鍋田上野浄水場があり、日々下水を処理して再び川に戻している。

さらに、モノレールと路線バスが混ざったようなシステム(※)を採用する全国唯一の乗り物・ゆとりーとラインがこの駅を通過している。このため、この沿線の名大・南山生が日々この駅で乗り換えて通学している。

(※)ガイドウェイバス。一般道路ではバスとして走行するが、高架区間では軌道にかみあう専用の車輪で走行している。

このエントリーをはてなブックマークに追加
原石

© 2013-2022 学生団体『粋』