名大・南山生のためのフリーペーパー『粋』 公式WEBサイト

1週間記事ランキング

カテゴリー

過去の記事

検索

粋スタッフの活動記

おすすめの漫画

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、DTP部のべあです。

なかなか外出できない状況が続いていますね。みなさんは何をして過ごされているのでしょうか。

私は、持っている漫画をひたすら読み返していました。読み返してみると、以前読んでいたときには気づかなかった部分がでてきて、おもしろいなあと思います。

ここからは、私が持っている漫画をいくつかを紹介したいと思います。今のコロナの状況が落ち着いてから、ぜひ本屋さんに行って、買って読んでみてくださいね!

説得力のある集団戦「ワールドトリガー」

ジャンプSQ.で連載中の漫画です(以前は週刊少年ジャンプでの連載)。アニメのほうも新シーズンの制作が決まったので、私としてはうれしい限りです!

この漫画は、異世界からやってきた「近界民(ネイバー)」と界境防衛機関「ボーダー」の人々がトリガーという武器を使って戦う物語です。

ボーダーでは、ランク戦とよばれる三つから四つのチームで戦う摸擬戦も行われています。戦術の描写が細かいので、上に書いたように戦いに説得力があるのがこの漫画の魅力だなと思います。

キャラクターがたくさん登場しますが、どのキャラクターも個性があって(単行本カバー裏を読んでください。絶対に笑えます)、そこが物語の中で見え隠れするのもおもしろいです。

近界民との戦いも気になりますし、漫画のタイトル「ワールドトリガー」にも何か大きな意味が隠されているのではないかとどきどきしています。

 

舞台は獣医学部「動物のお医者さん」

この漫画は、成り行き(?)で北海道にあるH大学の獣医学部にすすんだ主人公と、彼を取り巻く個性的な友人、教師、動物たちの物語です。

私が生まれる前にすでに完結していたこの漫画!私が昔通っていたピアノ教室の先生がこの漫画をもっていて、おもしろくて読んでいたら、いつの間にか家に全巻揃っていました(母親がはまっていた)。

主人公はどちらかというとマイペースで感情の起伏が少ない性格ですが、そんな彼が個性的な面々に振り回されてしまうところにクスッと笑ってしまいます。

動物たちの表情がよく描かれていて、動物好きの方にもおすすめです。

あと、獣医学部ってこんな感じなのかなー、自分がここにいたらどんな感じだろうなーと想像がふくらみます。

 

召喚術士(サモナー)×天使「左門くんはサモナー」

……実際に天使が出てくるわけではなく、クラスメイトから天使とよばれるほど優しい女子高校生・天使ヶ原 桜と、彼女の良い人っぷりが大嫌いで、悪魔を召喚することを趣味と謳う召喚術士・左門くんのお話。

ぶっ飛んだ設定をもつキャラクターや世界観がありながら、それを読者に受け入れさせてしまう力があるコメディだと思います。

天使ヶ原のキレのあるつっこみや、つい笑ってしまうストーリー展開があるからこそ、たまにキャラクターから発せられる、こちらがはっとするような一言がより際立つ気がします。

この漫画は、天使ヶ原のある宣言から始まるのですが、その宣言が物語の中でどういう形で表現されるのかをみてほしいです。

 

つぎは……

いかがでしたか?

ほかにも知ってほしい漫画はたくさんあるので、またつぎの機会に書きたいなと思います。小説も好きなので、そっちでもいいかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

© 2013-2020 学生団体『粋』