名大・南山生のためのフリーペーパー『粋』 公式WEBサイト

1週間記事ランキング

カテゴリー

過去の記事

検索

粋スタッフの活動記

足元 お悩み相談 ~靴のお手入れ編~

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!

企画部2年のさっちーです。

 

みなさん『粋』2018.秋号はお手にとっていただけたでしょうか?

もう見たよ!って方、とってもとってもありがとうございます!スタッフ一同感謝でいっぱいです!

まだ見てない!って方も、発行から3日間の手配りの他、名古屋大学・南山大学の棟や図書館、コンビニに設置してありますので、ぜひ探してみてくださいね!

 

さて、今回の記事は、秋号にて掲載された「足元お悩み相談」の番外編!

ほんとは誌面に載せたかったけど、書ききれなかった靴のお手入れ方法について、書いていきたいと思います! ASBee栄店の店長さんに詳しく教えていただいたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

目次

1.スニーカーのお手入れ

2.革靴のお手入れ

スニーカーのお手入れ

スニーカーは靴屋さんなどに売っている、靴専用シャンプーで洗うことができます。

手順は、洗剤の

①バケツに水と洗剤を入れ、靴を浸し、

②ゴシゴシこすらず泡で洗ったら、

③丁寧に水ですすいで、

④陰干しで乾かしてください。

一番気を付けてもらいたいことは、陰干しで一週間くらいかけてゆっくり乾かすこと。天日干しをすると、紫外線の影響で靴のボンド成分が溶け、黄ばみや変色の原因となるので、注意ですよ!

 

革靴のお手入れ

革製品のお手入れをする際に準備するものは、

・ブラシ(豚毛、馬毛)・サドルソープ・デリケートクリーム・靴墨

の4点です。手順は↓

 

①まず、馬毛の柔らかいブラシで全体の汚れを落とします。

②サドルソープを全体に塗ってクレンジングをします。

③デリケートクリームで、靴の水分・油分を足します。

④靴墨を、耳かき一かき半ほどとって、全体に薄く塗ります。

⑤豚毛のブラシで磨き、ツヤを出します。

⑥最後の余計なクリームを拭き取って完成です。

 

なんだか難しく聞こえるな……という方は、お化粧に置き換えて考えてみてください! サドルソープ→化粧落とし、デリケートクリーム→化粧水&乳液、靴墨→ファンデーションの役割を果たしているそうです!

 

お手入れの頻度は、毎日履く方ならば、2週間に一度が目安。

最初は「めんどくさいなぁ…」と思うかもしれませんが、自分で磨いてきれいになっていくと愛着も沸いて、履くときのウキウキ感もアップするので、ぜひ試してみていただければと思います!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!お気に入りの一足とともに、素敵な秋をお過ごしください!

それでは、またお目にかかる日を楽しみにしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加
さっちー

© 2013-2018 学生団体『粋』