名大・南山生のためのフリーペーパー『粋』 公式WEBサイト

コラム

【THE・今夜も音楽三昧】#35「音楽で縁る~続・人生を紡ぐ~」

このエントリーをはてなブックマークに追加
10月になり、少しずつ過ごしやすい気候になってきましたね

皆様こんばんは。今週も「THE・今夜も音楽三昧」の時間がやってまいりました。今週もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、いよいよ来週の月曜日(10日)、弊誌新刊75号が発行となります。詳しい内容は発行後に解禁となりますが、今回もスタッフ全員の気合のこもった一冊となっておりますので、こうご期待ください。

さて、今回の音楽三昧ですが、テーマが「音楽で縁る~続・人生を紡ぐ~」となっております。「人生を紡ぐ」というのは、昨年度の弊誌秋号(71号)のテーマだった言葉です。人生を考えるきっかけを様々な視点から探ろう、という趣旨の企画で、筆者にとっても印象に残っている企画でした(企画リーダーのY先輩、その節は大変お世話になりました…)。今回は、その特集から1年が経ったこの時期に、歌詞に人生訓が込められた楽曲をいくつかご紹介していきたいと思います。よろしければ今週も最後までお付き合いください。

音楽で縁る

人は皆、五感を存分に活用しながら生きている。

視覚で世界を捉え、触覚で世界の鼓動と共鳴し、嗅覚と味覚で我が糧に酔う。

そして、聴覚で聞くものは、人生を生きる上での道標であり教訓。

いつも聴いている邦楽からも、そんな教えに触れてみよう。

初志貫徹は大事だよね

叶わぬ夢を並べても沈まない勇気の煌めき この一瞬に懸けてみたい

最後まで離さずに握り続けた願いが導く場所を目指せ!

「君という名の翼」(2006年、作詞:小渕健太郎、歌唱:コブクロ)
人生を生きるにあたって新しい知見を得たり、逆に捨てたり。それでもブレない
「最初の志」があれば、人生はまっすぐに生きられる。

【楽曲解説】「パートナーシップ」がテーマの楽曲。ボートレースがテーマのドラマ「レガッタ」(テレビ朝日系列)にタイアップが付き、これでシングル3作連続でドラマ主題歌に選ばれた。同年秋発売のベスト盤「ALL SINGLES BEST」ではDISC-1の1曲目に抜擢。

マイペースの流儀

妙にセコセコ生きて 楽しくなくて 昨日と同じで

キミと出会う前まで 気持ち張り詰め 折れそうだったよ

ズレた間の悪さも大事なんだね Timing

変にね 合わせすぎても多分辛いだけさ

「Timing」(1998年、作詞・歌唱:ブラック・ビスケッツ)
いつだって、固執することはほどほどに。
マイペースに人生を歩むのは、自分だけの特権だ。

【楽曲解説】ウッチャンナンチャンの冠番組「ウリナリ!!」(日本テレビ系列)から生まれた楽曲の1つで、同番組発」の楽曲では最大のヒット作。PVはアメリカで撮影され、2001年の世界同時多発テロで標的とされ崩壊したワールドトレードセンターの屋上もロケ地になっていた。

生きよ、まずはそれからだ

聖者になんてなれないよ だけど生きてる方がいい

だから僕は歌うんだよ 精一杯デカい声で

「TRAIN-TRAIN」(1988年、作詞:真島昌利、歌唱:THE BLUE HEARTS)
清廉に生ききることは難しい。しかし、生きていなければ清廉に生きる挑戦権もない。
人生の長い旅路の中、我々は清廉に生きることを目指し日々ひた走る。

【楽曲解説】シングルカット曲として同名アルバムと同時発売。所々で言葉遊びを取り入れつつ人生をいかに生きるべきかを厚くつづった菓子が各所で共感を呼び、リリースからわずか4年後に小学校の音楽の教科書に掲載された。

前を向いて生きましょう

大事なことは若さじゃなくて素顔のままのしなやかな日々

振り向くほどに人生は悪くない 明日を信じるならば

「DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~」(2006年、作詞:桑田佳祐、歌唱:サザンオールスターズ)
嵐の後の快晴。急勾配の果ての絶景。人生はいつだって「試練の先」が醍醐味だ。
秋が本格的に近づくこの時期だからこそ夏を惜しんで聴きたい一曲。

【楽曲解説】前年に2枚組の名盤アルバム「KILLER STREET」を大ヒットさせ、次はどんな曲が来るのかと期待が高まる中での発売。王道の弾ける陽気さの中にちょっと切ない雰囲気が漂うサマーチューン。この曲でデビューからの最新シングル首位獲得期間の最長記録を更新。

おわりに

…というわけで、今回は「人生訓」をテーマにお送りしてまいりました。

それぞれの大学で秋学期が開始され、人生や生き方と向き合う機会が巡ってきたり、就職活動などの岐路に立つ人も多いのではないでしょうか(かくいう筆者もその一人)。そんなときこそ、視野を広く持ってみるといいでしょう。今回は邦楽を取り上げましたが、何が人生のヒントを示してくれるかは、案外わからないものですよ。

それでは、また来週お会いしましょう~。

作者よりお知らせ

当コラムでは、内容向上などの参考とするため、読者アンケートを行っております。ぜひとも感想をおきかせいただければと思っておりますので、以下のURLより回答をよろしくお願いいたします。所要時間は1~2分程度です。

https://docs.google.com/forms/d/1oyWzQmlP1xmSZ_x4uGCZjOHnx29GuFG_OD3jAr0fzA0

このコラムで紹介した楽曲のプレイリストを用意しました。LINE MUSICで聴くことができます。以下のURLからアクセスしてください。次回以降の紹介曲についても順次公開していきますのでよろしくお願いします。

https://music.line.me/webapp/playlist/upi7nLrdtfvhxjzl_GXu9zYQaUd_BLXPXHlL?myAlbumIf=true

このエントリーをはてなブックマークに追加
村尾 佳祐

© 2013-2022 学生団体『粋』