名大・南山生のためのフリーペーパー『粋』 公式WEBサイト

1週間記事ランキング

カテゴリー

過去の記事

検索

粋スタッフの活動記

なうあでいず

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、企画部2年生のなうです🌻

今回は、自己紹介と『粋』での活動をお話します💃


NOWADAYS

自己紹介🌸

私は半年前に『粋』に入りました⚡️

みんなからは「なうちゃん」と呼ばれています

名古屋大学文学部の2年生で、今年度から哲学専攻になりました🎓

ちなみに「自己紹介」についての企画は 69 号に載っているので、ぜひ読んでみてくださいね👀

狭い通路に本棚がたくさん♡=名古屋大学文学部図書室で

近況報告🎥

話は変わりますが、最近映画館で映画をみました🕺

今話題の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』です

ストーリーはもちろん、音楽、グラフィック、声優さんの演技にいたるまで、新しく、眩しい映画でした 

前作映画の『序』『破』『Q』で予習して、ぜひ見ていただきたいおすすめの映画です!

次号の 70 号では「映画」についての企画を進めているので、お楽しみに✨

首にスカーフを巻いたアスカ(筆者画)

企画部とは🧜‍♀️

さて、企画部での私の半年間の活動をご紹介します

企画部の仕事を簡単にいえば、名前の通りの「企画」と、記事の文章を書く「執筆」です🐰

私は 69 号から企画担当としていくつかのチームに参加して、さまざまな体験をしました

それは、私が今までに経験したことのないことばかりで、挑戦の連続でした💪

企画部の他にも『粋』には「写真部」「営業部」「DTP(デザイン)部」という部署があり、それぞれの役割を担っています👔

69 号での活動 その1😈

まず、69 号の企画案を考えるところから、企画部の仕事は始まります

事前に資料を用意して、自分の企画はこんなところがいいんだよ、と主張するためにプレゼンをします🗣

企画を全体ミーティングで決定すると、企画ごとにチームに分かれて、いよいよ始動です

企画の提案やプレゼンの準備は、0から何かを生み出すというむずかしさがあります

でも、ひとりで好きに考えられるという意味で、他のどんな企画よりも自由なのです🕶

69 号での活動 その2🍭

チームが始動すると、それぞれの企画の中心になって進めていきます

私は 69 号では「ステキ女子。」企画の雰囲気や、撮影場所などをチームのみなさんと一緒に考えました

自分の担当企画だけではなく、他のチームの方たちとも協力しながら、いろんな企画に関わっていくことになります🏃‍♀️

69 号での活動 その3🚘

どんな誌面にするか構成を考えたら、実際の取材です

私はステキ女子モデルさんの撮影や、「PICK UP」の「UNPEAK Men’s hair salon」さんの取材、「粋な人」の朝井リョウさんの取材などに参加しました👣

雪の日で薄着の撮影にもかかわらず、モデルの河内純枝さんの堂々とした姿に、思わず見とれました

UNPEAK の店長さんは、いい香りと静かな音楽で満ちたお店で、気さくに質問に答えてくださいました

朝井リョウさんのお言葉はていねいに選ばれていて、私たちを励ましてくれる、優しく力のあるものでした

室内で記事を書いているだけのサークルではなく、先輩方や仲間たちとの連携はもちろん、たくさんの人と関わりながら、誌面を作っていくのです🎈

69 号での活動 その4👩‍🎤

記事が完成したら、最後は校正です😤

校正では、各企画で完成した原稿をチェックして、文章の内容・誤字脱字の有無・固有名詞・文字組などを確認します

正しく、わかりやすく、統一のとれた記事にするために、全員でじっくりと読むのです📚

自分の文章に訂正が入るのはある意味苦しいのですが、読者のみなさんが読みやすい誌面にするためには欠かせない作業です

文章校正・デザイン校正が終われば、『粋』は冊子として完成し、読者のみなさまのところへ届けられます

まとめ👗

いかがでしたか?

『粋』の活動が具体的に伝われば、幸いです

現在は 70 号に向けて、各企画準備をしています👌

最後になりますが、4/24 に放送した「粋ラジ」に出演しているので、ぜひ聞いてみてください☺️

https://www.instagram.com/tv/CODFzxbB7yn/?igshid=xha4gztfg3uv

それでは

このエントリーをはてなブックマークに追加
今井 里菜

© 2013-2021 学生団体『粋』