名大・南山生のためのフリーペーパー『粋』 公式WEBサイト

1週間記事ランキング

カテゴリー

過去の記事

検索

粋スタッフの活動記

本を読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。営業部のはっちです。今回、初めて粋webを書かせていただいています。よろしくお願いします^ ^

最近は久しぶりに本を読んだので、よかったな、と思ったものを少し紹介しようかと思います。

美輪明宏のおしゃれ大図鑑

まず、初めに紹介するのは「美輪明宏のおしゃれ大図鑑」です。

この本の中には、とってもかわいくて、美しくて、見ていると心がワクワクするようなイラストや写真が出てきます。表紙もとってもかわいいですよね❤

現代、さまざまなものが流行していますが、流行に流されすぎず、自分が美しいと感じるものを身に着け、美しいと感じる言葉を使い、美しいと感じる映画や音楽を見てゆきたい、と思わせてくれます。

おしゃれって素敵だなぁ…

君たちはどう生きるか

次に紹介するのは「君たちはどう生きるか」です。

この本は、現在制作中のジブリ映画の原作となっているのですよ。映画が楽しみでたまらないなぁ…

この本は、中学二年生のコペル君が、日常生活の中で直面するさまざまな問題を通して、叔父さんと、生き方について考えていく、という話です。

この本は児童文学のため、小学生が対象の小説ですが、どの年代の人でも読む価値はあると思います。わたしは、自分自身の生き方について、考え直すきっかけを与えてくれる本だと思います。

ベルリンは晴れているか

最後に紹介するのは「ベルリンは晴れているか」です。

この本は、ナチス・ドイツが敗戦した後のドイツが舞台で、孤独なドイツ人の少女が主人公の物語です。

この本は、ミステリーの物語であり、戦争の物語でもあります。戦争の物語ではありますが、ミステリーの要素もあるため、読み入ってしまいます。

そして、とっても感動する物語です。生きることについて考えさせられます。戦争を経験していないからこそ、読むべきであると感じます。

おわり

ちょっとはずかしいなと思ったのですが、本を紹介してみました。

少しでも時間があれば、本を読んでみるのもよいのではないかと思います^ ^

読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

このエントリーをはてなブックマークに追加
服部水美

© 2013-2021 学生団体『粋』